高塗着スプレー施工管理認定
2016.07.28

先日、高塗着スプレー施工管理技術者の認定書が届いた。
現在の橋梁塗装では、塗膜剥離工法→スイープブラスト→吹付け工法が
多くなる中で、河川や外部への塗料飛散が問題になっている。
名古屋高速では、かなりの実績がある「高塗着スプレー工法」に興味があり
静岡県内でも主流になると思い取得しました。
諸条件を満たせば塗着率が90%以上で通常のエアレスとは比べものに
ならない塗着率です。環境、塗料のロス、鋼構造物の膜厚確保には
最良工法と考えております。
2016.07.28 13:46 | 固定リンク | 未分類
塗膜塩分付着検査
2016.07.23
src="http://hiratatosou.co.jp/cafe_2/html/img/1469265095-s.jpg" border="0" alt="" />
先日静岡県発注の防護柵塗装を落札した。
事前の調査として、既存塗膜の種類や塩分付着検査などを
実施する。
昨日は、関西ペイント販売の静岡営業所長が自ら実施して
頂いた。写真のとおり実測値は5mg以下であり
通常50mg/㎡以上付着していると、層間剥離がおきてしまうと
言われている。そのため水洗いが必要とされる。
ここでは塩分の問題はなかった。
2016.07.23 18:13 | 固定リンク | 未分類
一級土木施工管理・学科合格見込
2016.07.06
7月3日に実施された一級土木施工管理技士
学科試験、弊社3名が受験しましたが
3名とも合格見込でした。
65問中39問合格で、55点・49点・41点で
3名とも合格見込でした。
早速、日建学院の担当者が弊社に立ち寄り
3名の実地講習を申し込みを行った。
10月に実施される実地に向けて3名全員が
合格できる様、頑張っていただきたいと
思っております。
2016.07.06 10:27 | 固定リンク | 未分類
明日は、一級土木施工管理技士学科試験
2016.07.02

明日は、一級土木施工管理技士の学科試験です。
今年は、3名挑戦しますが、昨日は現場終了後
弊社会議室で18:00より勉強会を開き最終確認を行った
内容については、例年出題しやすい箇所の再確認と
公共性の請負専任金額、下請負金額の変更点
作業主任者の選任と免許、安全・工程などを確認し
最後に相当前の過去問を行い終了した。
今年のスケジュールは一級土木施工管理技士3名受験
二級建築施工管理技士2名受験、二級土木施工管理技士1名受験
一級建築塗装技能士1名受験
現在、一級土木施工管理技士3名、一級建築施工管理技士2名
二級建築施工管理技士3名、二級土木施工管理技士1名
一級建築塗装技能士3名、登録建設塗装基幹技能者3名であり
毎年技術者がスキルupしたり、有資格者が増えている。
当然、現場管理の質の向上や発注者のニーズに合わせた工事になって
きている。
それぞれが更に切磋琢磨し、どんどん技術者を増やしていき
技術者の担い手不足解消に少しでも貢献していきます。

2016.07.02 15:41 | 固定リンク | 未分類

- CafeNote -