墜落制止用器具特別教育
2019.01.08



今年の2月1日からフルハーネス型の器具を使用する場合
特別教育をしていないと、法令違反になってしまいます。
そのため、弊社研修室で社員・協力業者25名(1名欠席)で
講師の方に教育を実施していただき
24名即日に修了証が発行され2月1日からの対応が可能となった。

2019.01.08 16:10 | 固定リンク | 未分類

- CafeNote -